ビジューとりつけ

濃いめのブルーカラードレスを制作いたしました。

最後の仕上げのビジューの取り付けになります。

この粒のビジューの穴に針を刺し、

糸を通して、ひとつずつ縫い付けていきます。

ビジューつきのレースもありますが、

通常はこのように制作していきます。

ちなみに、こちらのレースは

もともとは白です。

それをサテンのブルーを基準に染めていきます。

その染めたレースを縫い付けまして、その上にビジューをつけていきます。

最後の仕上げです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中