撮影はとても難しいですが、なんとかここまで来ました

今回はまた新しい人にドレスのご着用をお願いしました。

プロのモデルではありませんが、

またカメラマンも現在はスタッフが撮影していますので、

最高の写真とはいきませんが、

ようやく試行錯誤の末、

お見せできるお写真に近づいたように思います。

今回はブルーのドレスを制作してみました。

知り合いの方もきれいにご着用いただきました。

ありがとうございます!

今後もどんどん毎日一着を目標にアップしていきます。

ゴールドブラウンチュールドレス

こちらは先日評判がよかったドレスでしたので、

ちょうど他のお客様のオーダーのドレスを制作した生地が残っていましたので

改めまして制作してみました。

少しスカートのボリューム感を変更しています。

以下はサシエがない場合。

あるのとないのでは少し差ですが、代わってきますね。

シンプルがお好きな場合はなしでもいいですね。

またはご希望によりまして違うカラーにしてもいいですね。

チュールは複数枚重ねていますので、とてもボリュームがあります。

うれしいお言葉いただきました(涙)

先日、ドレスをお届けいたしましたお客様から、下記のようなお言葉をいただきました。

++++++++++++++++++++++++

お返事遅くなり、申し訳ございません。
前日受け取り、先程試着を済ませました!
オーダーした通りで、驚きとともに感動しています!!
サイズも問題なく、ボリュームも充分でした!!✨

色味がうまく伝わるか不安だったのですが、仕上がりに何の問題もなく、当日着るのが待ち遠しくなりました😊

当初は他会社へのオーダーを予定していたのですが、担当スタッフの対応に不安を覚え、偶然吉武様のHPに辿り着き、依頼する運びとなったのですが、、、

本当に吉武様に依頼させて頂き良かったです!!
感謝申し上げます。

色々と丁寧に対応してくださり、ありがとうございました✨

++++++++++++++++++++++++

このようなお言葉をいただきますとほっとすると同時に、
次へのドレスの制作のモチベーションになります。
それは僕だけでなく、特に制作スタッフにとって、ありがたい言葉になります。

ドレスの制作におきましては、
出来上がりを見ながら、
お客様のイメージどおりにできていない箇所につきましては、
やり直しをさせますので、
そのたびに、修整が何度も重なりますと、
当然、スタッフも人間ですので
嫌な顔をしたり、不満がどんどんと大きくなっていきます。

あまり大きくなると、制作へのやる気がなくなったり、最悪は退社するという流れになりますね。

そのため、僕ができる解消する方法は2つ。

・ほめる。感謝を言う。
・給料をあげる

頻繁には給料はあげられないですので、
日々のコミュニケーションの中で制作とは関係ないところでは、できるだけコミュニケーションをとりまして、簡単にいいますと、機嫌をとるようにしています。

ところがこのやり方にも限界がありまして、
僕のご機嫌取り、給料もあげられないという僕には何もできないとき、
そのようなときに、一番ありがたいのは、このようなお言葉をいただいたときです。

やはり一番スタッフの日ごろの不満を解消できるのは、
なんといいましても、
お客様からいただいた生のお声を伝えるときですね。
もしうれしかったという言葉を聞いても感動ができなくなったスタッフは、それこそ違う仕事を探したほうがいいと思っています。

日々の僕から言われる小言などは、正直に言えば、パワハラ、ロジハラに当たると思います。でも言わないと、いいドレスができないから言います。そうして、スタッフの不満もつもっていきます。

そのようなときにいただくお客様のお声が、この不満を解消してくれるのです。

僕にとりまして、本当にありがたいお言葉というのはそのような意味となります。僕自身大変うれしいですし、何よりスタッフのモチベーションの向上という意味では大変大切なお言葉になるんですね。

まさに神の声ですね。

もしよろければ、お気に召された場合は、スタッフにお声をかけていただけますと大変うれしく思います。

美しいです♪

2020ミセスアースジャパン静岡大会ファイナリスト 高柳様のお衣装を制作させていただきました。

笑顔が輝いてるというのは、こういうことなんですね!

デザインは、高柳様がご自身でされました!

色味もビジューの感じもです。とても品のよいドレスに仕上がっています。

今回は制作に携わらせていただきまして、

大変感謝しております。

今後のご活躍、スタッフ一同期待しております!

@2020mej_shizuoka_t.yasuyo

再びお写真いただきました。

ありがたいことは続くんですね!

先日、お客様からいただきましたお写真をアップいたしましたら、

違うお客様から私のも使っていいよという温かいお言葉をいただきまして

お写真いただきました!!!

とっても明るい笑顔が素敵な奥様と、
背がすらっとしたモデルみたいなご主人様、
大変輝かれていました!

お写真ありがとうございました。

こちらは、ブルーの花柄生地で制作させていただきました。

お二人お幸せ、スタッフ一同陰ながらお祈り申し上げます!

このたびは、ありがとうございました。

お客様からのお写真2 デニムドレス編

さきほどのお客様からいただきましたお写真です。

こちらは弊社オリジナルで制作したデニムドレスです。

https://weddingyoshi.thebase.in/items/16636609

ご主人様もカラーと質感をあわせられた上下で、

デニムドレスとの相性がとってもいいです!

本当に美しいお写真をありがとうございました!

お二人のお幸せ、スタッフ一同、陰ながらお祈り申し上げます!

お客様からご褒美いただきました! ブルードレス写真

ドレス屋にとりまして一番うれしいご褒美です。

ブルーのドレスを作りました!

お客様のデザインです。本日お写真いただきました。

大変お喜びいただきましてスタッフ一同感激しております。

顔はふせさせていただきまして、掲載の許可をいただきました。

スカートがハートになっているんですね!

お客様、後ろ姿にも大変こだわってられました!

奥様とてもお似合いで美しく、

ご主人様がかっこいいこと、

とても素晴らしいお写真ありがとうございました!

もう一着のお写真のご褒美いただいております。

次の記事でご報告いたします。

季節はずれですが、ひまわりの生地があったので新作です。

このような感じで、他の柄ドレスも

上半身とスカートの組み合わせでいろんなデザインが可能になります。

こちらのサンプルは下記でお買い物求めいただけます。

https://www.r-deco.asia/items/35377594

オーダーの場合は、下記のページからお待ちしています。

デザイン変更などなんでもご相談くださいませ。

https://weddingyoshi.thebase.in/items/35372803

制作価格・・・・45800円

【制作内訳】
Aラインドレスベース制作 38800円
上半身プリーツ 7000円

※サシェは、イメージ画像としてサンプルとなります。ご希望の場合は、追加費用3000円にて、お好きなカラーで制作いたします。

実店舗に来店され、ご試着などがありますお客様と、ウェブ上のみでオーダーされるお客様とでは、ご対応内容に差があり、同じ費用であるのは公平ではないというご指摘を以前いただきました。
その点を踏まえまして、現在では、実店舗にご来店せず、ウェブ上のみでオーダーされるお客様には、表示価格にありますよう、消費税分の10%を割引したご費用にてご提供させていただいております。ウエブ特別価格となっております。

【ご連絡先】

■Wedding Dress YOSHITAKE 東京品川オーダー受付センター

TEL : 03-6894-4029 ※不在の場合は、浜松店にご連絡お待ちしております。053-450-7766
Mail : info@yoshitake.world
URL : yoshitake.world

営業時間 月曜日 – 金曜日(祝日除く) 10:00 ~ 20:00
※完全ご予約制となっております。
 土日のご訪問の場合はご相談くださいませ。

〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー7階
品川駅港南口直結(徒歩3分)

■Wedding Dress YOSHITAKE 名古屋駅オーダー受付センター

総合受付 : 03-6894-4029 ※不在の場合は、浜松店にご連絡お待ちしております。053-450-7766
Mail : info@yoshitake.world
URL : yoshitake.world

営業時間 月曜日 – 金曜日(祝日除く) 10:00 ~ 20:00
※完全ご予約制となっております。

〒450-6321 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 21階
名古屋駅直結(徒歩1分)

■ウエディングドレス アールデコ ザザシティ浜松店

TEL & FAX : 053-450-7766
Mail : info@r-deco.asia

営業時間 10:00-20:00

〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町15 ザザシティ浜松西館1F
JR浜松駅/遠鉄新浜松駅 (徒歩5分)

お見積りだけでも問題ございませんので、
お気軽にお問合せくださいませ。

ゴールドドレス制作中

ゴールド系のドレスを制作しています。

こちらのレースは、色を染色しまして、

色味をゴールド系にあわせています。

通常、レースはほぼ白が多いです。

それを染色してくれる会社がありまして、

そこに依頼して希望する色味を出します。

もちろん一回では希望の色にならないケースもあります。

やり直しですね。

このようにドレスにひとつずつレースをピンでとめていきます。

そしてミシンで縫っていきます。

今回はサンプル用に制作しています。

完成いたしましたらご報告いたします。

店舗情報につきまして

まだ、ホームページの更新が完了しておりませんが、

ただいま、東京の受付センターは、青山から品川に移転いたします。

また、今回新たに、名古屋に受付センターが増えます。

取り急ぎ、住所と連絡先だけ掲載させていただきます。

■東京品川オーダー受付センター
Wedding Dress YOSHITAKE

TEL : 03-6894-4029 ※不在の場合は、浜松店にご連絡お待ちしております。053-450-7766
info@yoshitake.world
https://weddingyoshi.thebase.in/

営業時間 月曜日 – 金曜日(祝日除く) 10:00 ~ 20:00
※完全ご予約制となっております。
 土日のご訪問の場合はご相談くださいませ。

〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー7階
品川駅港南口直結(徒歩3分)

■名古屋駅オーダー受付センター
Wedding Dress YOSHITAKE

総合受付 : 03-6894-4029 ※不在の場合は、浜松店にご連絡お待ちしております。053-450-7766
info@yoshitake.world
https://weddingyoshi.thebase.in/

営業時間 月曜日 – 金曜日(祝日除く) 10:00 ~ 20:00
※完全ご予約制となっております。

〒450-6321 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋 21階
名古屋駅直結(徒歩1分)

浜松の実店舗はそのままとなります。

ホームページの更新が完了いたしまたら、

改めまして、ご報告させていただきます。