山吹色のドレスを制作中

_DSC5750

 

白い網の生地は、

スカートの中にあります硬いチュールです。

こちらがあることである程度スカートのボリュームが出せます。

パニエがスカートの大きさを決めますが、

そのパニエを補助する形で、スカートのかたちを安定的にしてくれる役割をしています。

見えない箇所ですが、こちらの役割はとても重要になります。

その生地をいま、ミシンで縫い付けているところです。

新作ドレスです

こちらは、以前白いドレスとして制作したものを

サテンの色のみを変更して、

カラードレスとして制作いたしました。

 

 

 

ちなみに、下記が白で制作したドレスです。

 

白いほうは、刺繍やスパンコールなどで若干作りが違いますが、

大まかには同じになります。

 

下記、動画でご確認いただけます。

 

 

お写真いただきました!

 

このたびは、ご結婚おめでとうございます!

とてもかわいらしい奥様でして、
お顔を伏せさせていただきますのが残念ですが、
プライベートな情報になりますので、この点はご勘弁くださいませ。
とても美しい奥様でございます!!

こちらの花柄のドレスは、
大きな花柄のバージョンと小さな花柄のバージョンがございまして、
今回は小さいな花柄のバージョンにて制作させていただきました。

IMG_2303

ネイビーのサシェは、奥様がご選択されました。

ワンポイントでシャキッとドレスが引き締まりますね。

大きなパニエがスカートの中にはいっています。

IMG_2267

入場のシーンですね。

華やかな会場の扉が開いて、そこはスポットライトでまぶしい世界へ。
ドキドキしますね。

ご主人様が脇に何かを。。
ヘルメット!?

奥様にお伺いしましたら、実は奥様のヘルメットだそうでして、

お二人とも大型バイクに乗るのが趣味だそうでして
出会いのきっかけが、同じ車種で、同じカラーだったそうです。

まさに運命の出会いですね!

それで、お式も趣味のバイクの要素を盛り込まれたそうです。

奥様が大型バイクに乗られているとは、想像ができませんでした!

ずいぶん、かっこいいんでしょうね。そのお写真も機会がありましたら見てみたいですね。

35978729.ab7c819c77e9040f69b85ba2f0932a15.20030101

最後は奥様の正面からのお写真になります。

サシェは、二重でまかれていますね。

通常は、そのまま結んでいただくのですが、

おそらく長いのが気になられたかもしれませんね。

短いほうがお好みの場合は、このように二重で巻いていただくのもありですね!

 

今回は、とても素敵なお写真ありがとうございました!

今後とも、どうかバイクの運転にはお気を付けいただきまして、
安全なバイクライフを満喫してください!

そして、お二人の末永いお幸せ、スタッフ一同、お祈り申し上げます。

 

 

 

お写真いただきました!

こちらは、人気のパープルの花柄のドレスに、

白いチュールをかけたドレスとなります。

4620693218526703947.3eab81379be65f694ad61e6ed25118f2.20030109

 

奥様から、お顔出しのOKいただきました!

笑顔がとてもとても素敵で

お顔が小さいこと、小さいこと、お人形様みたいな奥様です。

こちらのドレスには、白いチュールがかかっていまして

バーガンディーのウエストのリボンがアクセントになっておりまして

お手元のブーケも素敵ですね!

4620693218526703947.ee41640d72c6e41f70eaea7b0780e0a6.20030109

こちらが側面からのお写真となります。

スカートのボリュームをたっぷりととらせていただきましたので、

奥さんの美しいスタイルもありまして、

本当に、お人形様みたいですね!

スタッフ一同、お写真をみさせていただきまして、

みんな、素敵っと声をあげていました。

 

貴重なお写真をいただきまして、

大変ありがとうございました!!!

 

ご主人様、そして奥様の末永いお幸せ、スタッフ一同、

陰ながらお祈り申しあげます。

 

このたびは、ありがとうございました!

 

 

ドレスが出来上がりました

 

ミシンで、ドッドッドッと縫い付けています。

 

 

さて、どんなドレスが出来上がりますか。

_DSC5645

フロントですね。

裾にはワイヤーを入れて、ウエーブをかけています。

後ろは?

_DSC5643

ボリュームいっぱいです。

とてもよくできた、美しいドレスだと満足しています。

また、違うドレスもご報告させていただきます。

 

今回は演奏家のお嬢様のドレスを制作しました。

お写真、いただきました!

こちらのドレスは、すべてお母さまのデザインになります。

まずは、全体のお写真からです。

お顔出しの許可いただきました! ありがとうございます(涙)

お嬢様は学生の方でして、演奏家の方です。
健康的で活発なショートカットに、どんな人でもハッピーにする、そんな素敵な笑顔ですね!
最高の一枚♪

1582356109381

 

ドレスのご説明ですが、

今回、御演奏される曲のイメージが柔らかなイメージということでして、
淡い花柄のドレスをご希望になられました。

この淡いというところがポイントでして、
花柄を直接見せるよりは、
オーガンジーか何かをかけて、
ソフトな色合いを出してほしいということになりました。

何点か花柄をご提示させていただきまして、
その中からお選びいただきまして、
制作させていただきました。

 

1582356055160

こちら上半身のショットです。

うつむき加減の表情が、芸術家らしい独創性のある、
かっこいい表情ですね。

ピンクのサシェのカラーがきりっとドレスを引き立ててくれています。

こちらもお母さまのご指定です。

 

1582356099991

 

こちらのお写真は大人っぽい演出の画像ですね。
お写真のコントラストがきいてまして、
明るく写ってる部分と黒っぽい部分の差が大きく、
ドレスの透け感がとてもよく出ているドレスになっています。

首元のパール系のアクセサリーも、ドレスの白の淡さにあっていまして、
とてもとても素敵なコーディネートも含めまして、
お母さまは、大変だったと思います!

お嬢様には、また弊社のドレスを着てみたいという、
大変うれしいお言葉もいただきました。

今度は、ぜひ演奏会の動画などを見せていただければ、
大変うれしく思います!

今後のご活躍、応援しております!!

このたびは、ありがとうございました。

 

ウエディングドレス ヨシタケ

 

お客様からお写真いただきました!

M(仮名)様から、とっても素敵なお写真をいただきました。

白いドレスと、カラーのドレスの二着を制作させていただきました。

まずは、カラードレスからですね。

image2

M様からのご要望にて、

上半身はビジューをほどこしまして、

スカートはブルーの同系色で濃淡をつくり、四層ぐらいにて
チュールを配置しています。

image3

色味を出すのがとても難しかったです!

ご希望のカラーが出ず、

何度もやり直しをしまして、配色を変えながら制作しました。

image5

こちらのご夫婦でお辞儀されているお写真がとても好きです^^

お人形のお魚ですか、すみません(涙)

なにかのキャラクターでしたら、

わからず申し訳ございませんが、

ひれのブルーがドレスと同じ!

可愛いですね!

 

image0

こちらは白いドレスとなりす。

上半身はハートシェイプにしまして、
ビジューを上半身とスカートーに配しています。

スタイルがモデルさんみたいでして、
ご身長もありまして、お肌も美しく、
うっとりしてしまいました。

image1

後ろ姿ですね。

ドレスのトレーン、そしてベールのトレーン、
ともに長めに取られまして、
教会でのバックショットは、
とても映えますね!

アシンメトリーな内側のサテンもワンポイントになっていまして、
こちらも素敵です。
デザインのご希望はすべてM様からいただきました。
センスがとても素晴らしく、ご自身がどのようなドレスが似合うか、
お写真を見させていただきまして、
とてもよく理解されていると思いました。

image4

上半身は、プリーツも斜めにはいっていまして、
ビジューだけの単調なデザインではなくなっています。

制作のさいには、とても大変でしたが、
このようにしてお喜びの声をいただけますと、
スタッフもとても喜びますし、
何より、次の制作へのモチベーションとなります。

何回もやり直しさせますので、
時には、人間ですので、
反抗してまいります。

そのような中、このようなお写真をいただきますと、
私のやり直しが正しかったということにもなりますし、
次またよいドレスを作ろうという気持ちになってもらえます。

いつもは、トルソー(人形)で確認しておりますので、
花嫁様がご着用されると、
ドレスが何倍も美しくなります。

僕自身も制作してよかったと思える瞬間でございます。

このたびは、お写真ありがとうございました!

末永いお二人のお幸せ、陰ながらスタッフ一同お祈り申し上げます。

 

ウエディングドレス ヨシタケ

久しぶりの新作です

下記、サンプルで制作いたしました。

ウエスト部分をレースで透け感をいれた変則的なドレスです。

カジュアルなウエディングのパーティーにいかがでしょうか。

全体は1枚レースを使用していますので、とてもブライダルらしい1着となります。1.5次会、2次会に最適です。

 

 

下記が動画となります。

 

こちらのサンプルは下記にてお買い求めいただけます。

https://www.r-deco.asia/items/26828681

 

上記サンプルが売り切れ、またはサイズ変更、一部のデザイン変更がご必要な場合は
下記よりお買い求めいただけます。

https://weddingyoshi.thebase.in/items/26850644

 

【ご連絡先】

■Wedding Dress YOSHITAKE 東京青山オーダー受付センター

TEL : 03-4588-6823 ※不在の場合は、浜松店にご連絡お待ちしております。053-450-7766
info@yoshitake.world

営業時間 日曜日-木曜日 10:00~20:00 / 日曜祝日 10:00〜18:00
定休日 金曜日/土曜日
※ご訪問のさいには、不在の場合もございますので、必ずご予約をお願いいたします。

〒107-0062 東京都港区南青山 3-1-3 スプライン青山東急ビル6F
東京メトロ 外苑前駅(1a出口より徒歩3分)/表参道(A4出口より徒歩7分)

■ウエディングドレス アールデコ ザザシティ浜松店

TEL & FAX : 053-450-7766
Mail : info@r-deco.asia

営業時間 10:00-20:00

〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町15 ザザシティ浜松西館1F
JR浜松駅/遠鉄新浜松駅 (徒歩5分)
お見積りだけでも問題ございませんので、
お気軽にお問合せくださいませ。

お客様からのお喜びの声いただきました。

++++++++++++++++++++

サイズもぴったりで、上半身の素材は温かく、デザインも家族や友達から大好評でした。
本当にありがとうございました!!!

++++++++++++++++++++

 

大変うれしいお言葉をいただきました(涙)

 

 

こちせのドレスは、完全にお客様のオリジナルのドレスとなります。

スカートは以前弊社で作ったドレスをベースに、

上半身は、ウエディングドレスでは珍しいフェイクファーの素材を使用しまして、

セパレートではなく、

一体型として制作しました。

冬ならではの季節感のあるドレスですね。

 

なるほど、このようなデザインがあったのかと、

とても感心させられる発想でして、

制作中もとても楽しく作らせていただきました。

 

このたびは、オーダーのご依頼ありがとうございました!

お客様からお写真をいただきました

お顔は個人情報ですので、隠させていただきましたが、

とてもお美しい奥様、素敵なご主人様、そしてかわいらしいお嬢様、

お三人のお写真となります。

 

今回、ウエディングドレスヨシタケで制作したのは、

五十嵐様の奥様のドレス、お嬢様のドレスとなります。

 

こちらのドレスですが、五十嵐様がすべてデザインされました。

素材、カラーのご選択もすべて奥様がご決定されました。

制作の流れとしては、五十嵐様から複数のお写真をご提示いただきまして、

上半身はこのような感じ、スカートのひらひらはこのような感じ、

カラーはこの色に近づけてほしいという流れで承りました。

 

私のほうも出来上がりを想像するのはなかなか難しい状況でしたが、

制作途中、何度もやり直しも含めまして、

完成したドレスを確認いたしましたとき、

五十嵐様の想像力、センスの良さが際立った一着のドレスに感動いたしました。

 

少しお時間がない中での制作でしたので、

バタバタしまして、五十嵐様にとりましてはご不安になられたことかと思いますが、

結果的にはお喜びいただきまして、私も大変うれしく思います。

 

こちらのドレスは、私も大変気に入っておりまして、

「五十嵐里紗オリジナル迷彩ドレス」として販売させていただければと思います。

 

ぜひ、こちらのドレス、お気に召された方がいらっしゃいましたら、

ご連絡お待ちしております!

 

五十嵐様、このたびは、ドレスの制作のご依頼ありがとうございました。

こちら、ご注文がはいりましたら、ご報告させていただきますね!

 

五十嵐様ご夫妻そしてお嬢様の末永いお幸せをスタッフ一同、お祈り申し上げます。

 

ウエディングドレス ヨシタケ

 

 

お詫び

 

ただいま、私、吉武が長期の海外出張のため、

2/4~20までは、東京および浜松の店舗を不在にしております。

 

メールは毎日チェックをしていますので、

ご質問がございましたら、

下記、メールアドレスにご連絡を直接お待ちしております。

 

そのような事情もありまして、

ただいま、新規のドレスの出品が滞っております。

申し訳ございません。